国民健康保険

国保への届出が必要なとき

国保に入るとき・やめるときには必ず届出が必要になります。健康保険の切り替えは自動的には行われませんので、変更があった場合は、すぐに住民福祉課へ届け出てください。

国保に入るとき

  • 他の市町村から転入したとき(職場の健康保険に入っていない場合)
  • 退職などで、職場の健康保険などの資格がなくなったとき
  • 子どもが生まれたとき
  • 生活保護を受けなくなったとき

国保をやめるとき

  • 他の市町村に転出したとき
  • 就職などで、職場の健康保険などに入ったとき
  • 死亡したとき
  • 生活保護を受け始めたとき

保険証をなくしたとき

国保の保険証を紛失したり、破損してしまったときは保険証の再発行ができますので、住民福祉課の窓口で再交付の申請を行ってください。なお、紛失した保険証が見つかった場合は速やかに保険証を住民福祉課へお返しください。

申請に必要なもの

  • 運転免許証など、本人であることが確認できるもの
  • 印鑑

高額療養費の払い戻し制度について

医療費の自己負担額が、高額になったときは自己負担額を超えた分が高額療養費として支給されます。
70歳未満の人と70歳以上75歳未満の人では限度額が異なります。


70歳未満の人の自己負担限度額

所   得 ※1区分限度額 (3回目まで)4回目以降 ※2
所得が901万円を超える方 252,600円
+(医療費−842,000円)×1%
     140,100円 
所得が600万円を超え
901万円以下の方
167,400円
+(医療費−558,000円)×1%
93,000円
所得が210万円を超え
600万円以下の方
80,100円
+(医療費−267,000円)×1%
44,400円
所得が210万円以下の方
(住民税非課税世帯を除く)
57,600円44,400円
住民税非課税世帯 35,400円24,600円

※1 所得とは、「基礎控除後の総所得金額等」のことです。
※2 過去12か月間で、同じ世帯での支給が4回以上あった場合の4回目以降の限度額です。


70歳以上75歳未満の人の自己負担限度額

所 得 区 分外来 (個人単位) A外来+入院 (世帯単位) B
現役並み
所得者

57,600円
80,100円+ (医療費-267,000円) × 1%
● 過去12か月以内にBの限度額を超えた支給が
4回以上あった場合、4回目以降は44,400円。

一  般

14,000円
57,600円
● 過去12か月以内にBの限度額を超えた支給が
4回以上あった場合、4回目以降は44,400円。
低所得者Ⅱ8,000円24,600円
低所得者Ⅰ8,000円15,000円

※ 平成29年8月~平成30年7月の年間限度額は144,000円です。

申請に必要なもの

  • 領収証
  • 国民健康保険証
  • 印鑑
  • 世帯主名義の口座

マル学被保険者証について

被保険者が高校・大学などに進学して親元を離れ、住所を下宿先や寮などに移した場合、申請により穴水町国保の保険証(マル学のマークが入ります)の交付を受けられます。

申請に必要なもの

  • 印鑑
  • 在学証明書または学生証の写し

第三者行為による交通事故等で病院にかかるとき

 穴水町国民健康保険に加入している人が、交通事故など第三者(自分以外の人)による行為で負傷したり病気になったりした場合、保険証を使って治療を受けることができます。
 しかし、その場合の治療費は本来加害者が負担するべきものですので、穴水町国民健康保険が一時的に立て替え払いし、後日、加害者にその治療費を請求することになります。
 したがって、第三者の行為で負傷して、保険証等を使って治療を受ける場合は、必ず速やかに住民福祉課までご連絡ください。

「第三者行為」に該当するのは次のような事例です。
 ・交通事故(バイクや自転車によるものも含む)
 ・他人のペットなどによるケガ
 ・不当な暴力や負傷行為によるケガ
 ・スキー・スノーボードなどの接触事故
 ・他者所有の建物での設備の欠陥などによる事故
 ・購入食品や飲食店などでの食中毒

申請に必要なもの

  1. 被害届
  2. 事故発生状況報告書 ※
  3. 念書
  4. 交通事故証明書(自動車安全運転センター発行)
  5. 保険証
  6. 印鑑

※印をクリックしていただければ、ダウンロードできます。
記入例は、下記をクリックしてください。
  Ⅰ 被害届(記入例)
    Ⅱ 事故発生状況報告(記入例)
  Ⅲ 念書(記入例)

出産育児一時金について

健康保険給付として、子ども1人につき42万円の一時金を受け取ることができます。
一時金を受けるには、「出産育児一時金請求書」の提出が必要です。
詳しくは、お勤めの事業所にご確認ください。
穴水町国民健康保険の被保険者が出産したときは、役場窓口で出生届と同時に手続を行います。(国保への加入が6ヶ月未満で、国保加入以前、1年以上継続して社会保険等の被保険者だった方が出産した場合は、以前加入していた社会保険等から支給されます。)

申請に必要なもの

  • 国民健康保険証
  • 印鑑
  • 世帯主名義の口座
お問い合わせ
穴水町住民福祉課
電話: 0768-52-3650

穴水町役場

〒927-8601 石川県鳳珠郡穴水町字川島ラの174番地
Tel 0768-52-0300(代表) Fax 0768-52-1196 E-mail
anamizu@sec.town.anamizu.ishikawa.jp

【著作権について】
本サイト上の文書や画像等の各ファイルおよびその内容に関する諸権利は、原則として石川県穴水町に帰属し、本サイト上の文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。