穴水町

サイトマップアクセスお問い合わせ
大中小
Foreign Language
現在位置:HOMEの中のくらしの情報の中の就職・離職から住民福祉課 国民健康保険について

住民福祉課 国民健康保険について


国民健康保険のしくみ


国民健康保険は、病気やけがをしたときの負担を少しでも軽くするために、あらかじめ被保険者の皆さんでお金を出し合って支える「助け合いの制度」です。平成30年度からは、都道府県も市区町村とともに国保運営を担うこととなりました。

この国保運営のしくみが変更になっても、加入者のみなさまの医療の受け方や各種届出・申請の窓口は変わりません。

変わること

● 被保険者証等の様式が変わります
● 国保の資格の取得・喪失は都道府県単位になります
● 高額療養費の多数回該当が都道府県単位で通算されるようになります

変わらないこと

● 保険税の納付先や、各種申請・届出などの被保険者への対応窓口


国保に加入する人(被保険者)

国保には、職場の健康保険や後期高齢者医療制度に加入している人、生活保護を受けている人を除くすべての人が加入します。

  • お店などを経営している自営業の人
  • パートやアルバイトをしていて、職場の健康保険に加入していない人
  • 農業や漁業などを営んでいる人
  • 退職して職場の健康保険などをやめた人
  • 3か月を超えて日本に滞在するものと認められた外国籍の人(例外あり)

国保への届出が必要なとき

国保に入るとき・やめるときには必ず届出が必要になります。健康保険の切り替えは自動的には行われませんので、変更があった場合は、すぐに住民福祉課へ届け出てください。

各種手続きに必要なものに関してはここをクリックしてください

国保に入るとき

  • 他の市町村から転入したとき(職場の健康保険に入っていない場合)
  • 退職などで、職場の健康保険などの資格がなくなったとき
  • 子どもが生まれたとき
  • 生活保護を受けなくなったとき

国保をやめるとき

  • 他の市町村に転出したとき
  • 就職などで、職場の健康保険などに入ったとき
  • 死亡したとき
  • 生活保護を受け始めたとき

保険証をなくしたとき

国保の保険証を紛失したり、破損してしまったときは保険証の再発行ができますので、住民福祉課の窓口で再交付の申請を行ってください。なお、紛失した保険証が見つかった場合は速やかに保険証を住民福祉課へお返しください。

申請に必要なもの

  • 運転免許証など、本人であることが確認できるもの
  • 印鑑

マル学被保険者証について

被保険者が高校・大学などに進学して親元を離れ、住所を下宿先や寮などに移した場合、申請により国保の保険証(マル学のマークが入ります)の交付を受けられます。


申請に必要なもの

  • 国民健康保険被保険者証
  • 印鑑
  • 在学証明書または学生証の写し

国民健康保険税について

国民健康保険税については、ここをクリックしてください(税務課)

お問い合わせ
穴水町住民福祉課
電話: 0768-52-3650

穴水町役場

〒927-8601 石川県鳳珠郡穴水町字川島ラの174番地
Tel 0768-52-0300(代表) Fax 0768-52-1196 E-mail
anamizu@sec.town.anamizu.ishikawa.jp

【著作権について】
本サイト上の文書や画像等の各ファイルおよびその内容に関する諸権利は、原則として石川県穴水町に帰属し、本サイト上の文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。