穴水町

サイトマップアクセスお問い合わせ
大中小
Foreign Language
現在位置:HOMEの中の行政情報の中の役場の組織から探すの中の基盤整備課から橋梁の落橋防止装置の溶接不良について

橋梁の落橋防止装置の溶接不良について

 このたび、穴水町字前波地内の「恵光寺橋(けいこうじばし)」において、平成20年度に設置された落橋防止装置の溶け込み溶接部の検査を行った結果、不正行為が行われたものと推察される溶接不良を確認しましたのでお知らせいたします。

 なお、落橋防止装置とは、兵庫県南部地震のような大きな地震動により、これらの地震にもある程度耐えるよう設計されている支承などが万一破壊した場合でも、上部構造が落下するような致命的な状態とならないために設置しているものであり、溶接不良の製品が用いられている場合でも日常の通行に支障はありません。

1.対象橋梁

・橋梁名:恵光寺橋(けいこうじばし)
・路線名:町道二子山線
・所在地:穴水町字前波地内

2.これまでの経緯

 国土交通省が管理する京都府内の国道24号勧進橋において、今年8月に落橋防止装置等の溶け込み溶接部における溶接不良が確認されました。これを受けて、9月に国土交通省から対象の製品を製作した久富産業()及び製品溶接部の検査を行った()北陸溶接検査事務所が関わった工事について各自治体へ情報提供があり、当町においても該当する橋梁の特定作業を行い、恵光寺橋において久富産業()が製作した製品の使用が判明したことから、溶接部の検査を実施しました。

(参考)国土交通省による報道発表資料
 ・落橋防止装置等の溶接不良について(外部リンク)
 ・落橋防止装置等の溶接不良について(その2)(外部リンク)
 ・落橋防止装置等の溶接不良について(その3)(外部リンク)

3.検査の概要

・検査内容
  現地において対象となる製品全数に対し超音波探傷方式により実施。
・検査結果
  全8基中6基の製品について溶接不良箇所があることを確認しました。

4.今後の対応

 今回の不正事案を受け国土交通省において、原因究明、再発防止策等について専門的見地から検討するため、「落橋防止装置等の溶接不良に関する有識者委員会」が設置されました。
 穴水町としては、この委員会の議論を注視するとともに、不良が判明した製品については、補修等を行うよう所定の手続きを進めてまいります。

(参考)国土交通省による報道発表資料
 ・落橋防止装置等の溶接不良に関する有識者委員会(第1回)の開催について(外部リンク)

お問い合わせ
穴水町基盤整備課
電話: 0768-52-3680

穴水町役場

〒927-8601 石川県鳳珠郡穴水町字川島ラの174番地
Tel 0768-52-0300(代表) Fax 0768-52-1196 E-mail
anamizu@sec.town.anamizu.ishikawa.jp

【著作権について】
本サイト上の文書や画像等の各ファイルおよびその内容に関する諸権利は、原則として石川県穴水町に帰属し、本サイト上の文書・画像等の無断使用・転載を禁止します。